湿疹の薬として処方されるダラシンTゲルにはステロイドが含まれている?TOP > ダラシンTゲルはアトピーによる湿疹にも効果あるんですか?

ダラシンTゲルはアトピーによる湿疹にも効果あるんですか?

湿疹の薬として処方されるダラシンTゲルですが、その湿疹がアトピーによるものだとしても、効果はあるのでしょうか?ダラシンTゲルの成分などとともに、いろいろ調べてみました。

アトピーによる湿疹とニキビ

アトピーによる顔に湿疹は、よくなってくるとにきびに変わるという傾向があるようです。

アレルギー体質の方は色々な感染症にかかりやすいといわれていて、ニキビもできやすい傾向にあるようです。

アクネ菌にアレルギー反応があれば、それによって、湿疹やかゆみが生じることも考えられます。

かゆみがあることで顔をさわる機会が増えてしまうことで、さらににきびは増えてしまうようです。

アトピーによる湿疹とダラシンTゲル

ダラシンTゲルは、アクネ菌などの菌の繁殖を抑制してくれる抗生物質です。

アクネ菌の繁殖を抑えてくれるので、ニキビの治療に効果的なのですが、アトピーによる湿疹全てに効果があるというわけではなさそうです。

湿疹の原因がアクネ菌など、細菌によるアレルギーだった場合、ダラシンTゲルの菌の抑制効果が有効になるようです。

また、アトピーの湿疹からニキビに変化した場合にも、重症の場合、ダラシンTゲルを使用することがあるようです。

ダラシンTゲルの使用方法

アトピーとニキビが同時にできてしまっている場合、ダラシンTゲルだけではなく、ステロイドなど、アトピーに効果のある薬と併用して使用することもあるようです。

ダラシンTゲルとステロイドは併用しても大丈夫といわれています。

また、薬だけではなく、保湿をしたり、食生活などに気をつけるなどということも効果的といわれています。